So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

国年法24-7-E [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

保険料納付済期間には、保険料の一部免除の規定により、その

一部の額につき納付することを要しないものとされた保険料に

つき、その残余の額が納付又は徴収されたものは含まない。

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法21-8-A [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

厚生労働大臣は、保険医療機関、保険薬局又は指定訪問看護事業者

の指定に関し必要があると認めるときは、当該指定に係る開設者

若しくは管理者又は申請者の社会保険料の納付状況につき、当該

社会保険料を徴収する者に対し、必要な書類の閲覧又は資料の提供

を求めることができる。

       

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法23-6-C [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

事業主は、法の規定に基づいて事業主がしなければならない

事項につき代理人をして処理させようとするときは、実際に

代理人が処理をしてから5日以内に、文書でその旨を厚生労働

大臣又は健康保険組合に届け出なければならない。

 

 

 

続きを読む


nice!(1) 

健保法25-9-C [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

事業主は、健康保険に関する書類を、その完結の日より3年間、

保存しなければならない。

 

 

 

続きを読む


nice!(1) 

健保法23-4-E [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

保険料等を徴収し、又はその還付を受ける権利は、 2年を経過

したとき、時効によって消滅するが、保険給付を受ける権利は、

 5年を経過したときに時効により消滅する。

                 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法25-6-E [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

被保険者の資格、標準報酬又は保険給付に関する処分の取消し

の訴えは、当該処分についての再審査請求に対する社会保険

審査会の裁決を経た後でなければ、提起することができない。

                 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法19-7-D[改題] [健康保険法]

 

 

【 問 題 】       

             

厚生労働大臣は、日雇特例被保険者に係る健康保険事業に要する

費用に充てるため、保険料のほかに、日雇関係組合から日雇拠出金

を徴収する。

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法23-10-D [健康保険法]

 

 

【 問 題 】       

             

事業主(日雇特例被保険者が1日において2以上の事業所に

使用される場合においては、その者を使用するすべての事業主)

は、日雇特例被保険者を使用する日ごとに、その者及び自己の

負担すべきその日の標準賃金日額に係る保険料を納付する義務

を負う。

 

 

 

続きを読む


nice!(1) 

健保法25-9-E [健康保険法]

 

 

【 問 題 】       

             

被保険者に支払う報酬から控除した保険料の額が被保険者

の負担すべき額に満たない場合には、事業主は被保険者の

負担すべき保険料の不足部分の納付義務はない。

 

 

続きを読む


nice!(1) 

健保法24-5-C [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

保険者等は、1)被保険者に関する保険料の納入の告知をした

後に、告知をした保険料額が当該納付義務者の納付すべき保険料

額を超えていることを知ったとき、又は2)納付した被保険者に

関する保険料額が当該納付義務者の納付すべき保険料額を超えて

いることを知ったときは、その超えている部分に関する納入の告知

又は納付を、その告知又は納付の日の翌日から1年以内の期日に

納付されるべき保険料について納期を繰り上げてしたものとみなす

ことができる。

 

 

続きを読む


nice!(0) 
前の10件 | -