So-net無料ブログ作成
検索選択
国民年金法 ブログトップ
前の10件 | -

国年法20-4-A [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

遺族基礎年金の受給権を有する者は、遺族基礎年金の支給を

受けている間は、国民年金基金に加入することはできない。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(1) 

国年法20-7-E[改題] [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

被保険者又は被保険者であった者が、厚生労働大臣の承認を

受けた場合には、昭和36年4月1日から昭和61年3月31

までの間で合算対象期間とされた期間につき、保険料を追納

することができる。

                

 

 

 

 

  

 

 

続きを読む


nice!(0) 

国年法21-2-A[改題] [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

保険料の前納は、厚生労働大臣が定める期間につき、6月又は年

を単位として行うものであるが、厚生労働大臣が定める期間の

すべての保険料(既に前納されたものを除く)をまとめて前納

する揚合においては、6月又は年を単位として行うことを要しない。

    

       

 

 

 

  

 

続きを読む


nice!(0) 

国年法18-6-A [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

毎月の保険料は、原則として翌月末日までに納付しなければ

ならないが、特例による任意加入被保険者はその月の10日まで

に納付しなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

国年法16-10-C[改題]」 [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

学生納付特例制度が利用できる者は、保険料の申請免除のうち、

全額免除は適用されないが、一部免除は適用される。

                 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

国年法21-7-B[改題] [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

いわゆる法定免除の事由に該当するに至ったときは、厚生労働大臣

がその事由に該当するに至ったことを確認したときを除き、所定の

事項を記載した届書に国民年金手帳を添えて、14日以内に、日本

年金機構に提出しなければならない。

                 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

国年法19-5-C [国民年金法]

 

 

【 問 題 】    

       

国民年金の保険料における保険料改定率は、平成18年度以降、

毎年度、当該年度の前年度の保険料改定率に名目手取り賃金

変動率を乗じて得た率を基準として改定され、政令で定めること

とされている。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(1) 

国年法20-7-A [国民年金法]

 

【 問 題 】    

       

国庫は、毎年度、予算の範囲内で、当該年度における国民年金

事業の事務の執行に要する費用の額の2分の1に相当する額を

負担するとされている。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(1) 

国年法18-4-A [国民年金法]

 

 

【 問 題 】    

       

積立金の運用は、厚生労働大臣が、国民年金事業の運営の安定

に資する目的に沿った運用に基づく納付金の納付を目的として、

年金積立金管理運用独立行政法人に対し、積立金を預託すること

により行う。 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

国年法17-3-C [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

遺族基礎年金又は死亡一時金について、被保険者又は被保険者

であった者を故意に死亡させた者には支給されず、また被保険

者が自殺した場合にも支給されない。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 
前の10件 | - 国民年金法 ブログトップ