So-net無料ブログ作成
検索選択
健康保険法 ブログトップ
前の10件 | -

健保法16-9-C [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

高額療養費の時効について、その起算日は、診療月の翌月の1日

であり、傷病が月の途中で治癒した場合においても同様である。

ただし、診療費の自己負担分を診療月の翌月以後に支払ったとき

は、支払った月の1日が起算日となる。

                 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法18-10-D [健康保険法]

 

 

【 問 題 】    

       

社会保険審査官及び社会保険審査会に対して審査請求できる者は、

被保険者、被保険者であった者等であり、事業主は除かれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法19-6-E [健康保険法]

 

【 問 題 】    

       

任意継続被保険者が保険料を前納する場合は、原則として、4月

から9月まで若しくは10月から翌年3月までの6か月間、又は

4月から翌年3月までの12か月間を単位として行うこととされ

ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法19-9-D [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

事業主は、被保険者に通貨をもって支払う給与から当該被保険

者の負担すべき前月分の保険料を源泉控除することができるが、

当該被保険者がその事業主に使用されなくなったときには、前月

分に加えてその月分の保険料も源泉控除することができる。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(1) 

健保法17-3-C[改題] [健康保険法]

 

 

【 問 題 】    

       

前月から引き続き任意継続被保険者である者が、刑事施設、

労役場その他これらに準ずる施設に拘禁されたときは、その

翌月以後拘禁が解かれた月の前月までの期間、保険料を徴収

しない。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法20-6-C [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

承認健康保険組合が介護保険第2号被保険者である被保険者

(特定被保険者を含む。)に関する保険料額について特別介護

保険料額を採用する場合、その算定基準は、当該承認健康保険

組合の特別介護保険料の総額が当該健康保険組合が納付すべき

介護納付金の総額よりも高くなるように規約で定めなければ

ならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(1) 

健保法18-5-D [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

国庫補助が行われない保険給付は、出産手当金、出産育児

一時金、家族出産育児一時金、埋葬料(埋葬費)及び家族

埋葬料である。

                

 

 

 

 

  

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法20-5-A [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

健康保険事業の事務の執行に要する費用については、毎年度、

予算の範囲内で国庫が負担する。なお、健康保険組合に対して

国庫負担金を交付する場合は各健康保険組合における被保険者

数を基準として厚生労働大臣が算定する。

    

       

 

 

 

  

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法18-7-E [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

日雇特例被保険者の療養の給付期間は、同一の疾病又は負傷に

対し、療養の給付等開始日から1年間(ただし、結核性疾病の

場合は5年間)である。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

健保法21-10-B [健康保険法]

 

 

【 問 題 】

 

保険者は、偽りその他不正の行為により療養の給付を受け、

又は受けようとした者に対して、6か月以内の期間を定め、

その者に支給すべき療養の給付の全部又は一部を支給しない

旨の決定をすることができる。ただし、偽りその他不正の

行為があった日から1年を経過したときは、この限りでは

ない。

                 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 
前の10件 | - 健康保険法 ブログトップ