So-net無料ブログ作成
労働保険徴収法 ブログトップ
前の10件 | -

徴収法<労災>19-10-B [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】

 

事業主は、あらかじめ代理人を選任した場合には、労働保険

徴収法施行規則によって事業主が行わなければならない事項を、

その代理人に行わせることができるが、事業主は、代理人を

選任したときは、所定の様式により、その旨を所轄労働基準

監督署長又は所轄公共職業安定所長に届け出なければならない。

    

       

 

 

 

  

 

 

続きを読む


nice!(0) 

徴収法<雇保>18-10-A [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】

 

労働保険事務組合に委託された労働保険事務については、原則

として、当該事務組合の主たる事務所の所在地を管轄する行政庁

を所轄行政庁としているが、この場合の行政庁に労働基準監督署

は含まれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(1) 

徴収法<労災>23-9-D」です。 [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】

 

労働保険事務組合が、労働保険事務の処理に係る業務を廃止しよう

とするときは、60日前までに、労働保険事務等処理委託解除届を

当該労働保険事務組合の主たる事務所の所在地を管轄する都道府県

労働局長に提出することによって行わなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

徴収法<雇保>19-8-C [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】

 

厚生労働大臣の認可を受けて、労働保険事務組合になることができる

主体は、事業主の団体又はその連合団体(法人でない団体又は連合団体

であって代表者の定めがないものを除く)に限られている。

                 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

徴収法<雇保>22-8-D [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】

 

海外派遣者の特別加入に係る第3種特別加入保険料については、

当該海外派遣者と派遣元の事業主とで当該第3種特別加入保険料

の額の2分の1ずつを負担することとされている。

                 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

徴収法<労災>20-8-D [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】       

             

事業主が労働保険料を所定の納期限までに納付せず、政府から

督促を受けた場合、督促状に指定された期限までに当該労働

保険料を完納したときは、所定の納期限の翌日から完納の日の

前日までの日数により計算された額の延滞金が徴収される。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

徴収法<雇保>22-10-A [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】       

             

事業主が概算保険料の申告書を提出しないときは、所轄都道府県

労働局歳入徴収官が認定決定をするが、当該事業主が認定決定

された概算保険料を所定の納期限までに納付しない場合には、

所轄都道府県労働局歳入徴収官は、当該事業主に督促状を送付し、

期限を指定して納付を督促する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

徴収法<雇保>19-10-C [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】       

             

事業主が、正当な理由がないと認められるにもかかわらず、印紙

保険料の納付を怠った場合において、追徴金の額を算定するに

当たっては、政府によって決定された印紙保険料の額(その額に

100円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てる)に100

分の25を乗ずることとされている。

  

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

徴収法<雇保>24-9-E [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】

 

雇用保険印紙購入通帳の交付を受けている事業主は、毎月における

雇用保険印紙の受払状況を印紙保険料納付状況報告書(様式第15号)

によって、所轄都道府県労働局歳入徴収官に報告しなければならない

が、日雇労働被保険者を一人も使用せず、印紙の受払いのない月の分

に関しては、何ら報告する義務はない。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む


nice!(0) 

徴収法<雇保>23-9-B [労働保険徴収法]

 

 

 

【 問 題 】

 

事業主は、雇用保険印紙を購入しようとするときは、あらかじめ、

雇用保険印紙の購入申込書を所轄公共職業安定所長に提出して、

雇用保険印紙購入通帳の交付を受けなければならない。

                

 

 

 

 

 

  

 

続きを読む


nice!(1) 
前の10件 | - 労働保険徴収法 ブログトップ