So-net無料ブログ作成

国年法17-6-D [国民年金法]

 

【 問 題 】    

       

旧国民年金法による障害年金の受給権者に対して更に障害基礎

年金を支給すべき事由が生じた場合には、併合された障害の

程度による障害基礎年金が支給され、従前の障害年金の受給権

は消滅する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 解 答 】 誤り。


【 解 説 】

 

設問の場合、従前の障害年金の受給権は消滅しません。

なお、併合された障害の程度による障害基礎年金が支給される

という点は正しく、従前の障害年金といずれかを選択すること

になります。


nice!(0) 

nice! 0