So-net無料ブログ作成
検索選択

国年法22-2-D [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

老齢基礎年金の支給の繰下げの申出をしたときは、当該年金の

受給権を取得した日の属する月から当該申出を行った日の属する

月までの月を単位とする期間に応じて一定率の加算をした額が

支給される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 解 答 】 誤り。


【 解 説 】

 

「申出を行った日の属する月」とあるのは、「申出を行った日の

属する月の前月」です。

加算額の算定における繰下げ月数については「受給権を取得した日

の属する月」から「支給繰下げの申出を行った日の属する月の前月」

までの月数です。


nice!(0) 

nice! 0