So-net無料ブログ作成

国年法21-3-A [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

振替加算が行われている老齢基礎年金の受給権者が障害基礎年金の

受給権を有するときに、当該障害基礎年金の全額につき支給が停止

されている場合においても、振替加算に相当する部分の支給は停止

される。

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 解 答 】 誤り。


【 解 説 】

 

振替加算が行われている老齢基礎年金は、その受給権者が障害基礎

年金の支給を受けることができるときは、その間、振替加算に相当

する部分の支給が停止されます。

ただし、障害基礎年金が、その全額につき支給停止されている場合

には、振替加算に相当する部分の支給は停止されません。


nice!(1) 

nice! 1