So-net無料ブログ作成

国年法19-3-C [国民年金法]

 

 

【 問 題 】

 

65歳未満の繰上げ支給の老齢基礎年金の受給権者が、遣族厚生

年金の受給権を取得した場合には、その翌月から65歳に達する

までの間についても、繰上げにより減額された老齢基礎年金と

遺族厚生年金を併給することができる。

    

       

 

 

 

  

 

【 解 答 】 誤り。


【 解 説 】

 

65歳未満の場合、老齢基礎年金と遺族厚生年金とを併給することは

できません。

なお、65歳に達すれば併給することができます。


nice!(0) 

nice! 0