So-net無料ブログ作成
検索選択

徴収法<雇保>21-9-E [労働保険徴収法]

 

 

【 問 題 】

 

水産動植物の採捕又は養殖の事業であって、賃金総額を正確に

算定することが困難なものの一般保険料の額は、その事業の

種類に従い、漁業生産額に労働保険徴収法施行規則別表第2に

掲げる率を乗じて得た額に労働保険徴収法第12条の規定による

一般保険料に係る保険料率を乗じて得た額である。

 

 

 

 

 

 

 

【 解 答 】 誤り。

【 解 説 】

水産動植物の採捕又は養殖の事業であって、賃金総額を正確に算定

することが困難な場合には、「その事業の労働者につき厚生労働大臣

が定める平均賃金に相当する額に、それぞれの労働者の使用期間の

総日数を乗じて得た額の合算額」を賃金総額として、一般保険料額を

算定します。


nice!(1) 

nice! 1