So-net無料ブログ作成
検索選択

徴収法<労災>21-9-D

 

 

【 問 題 】    

       

雇用保険に係る保険関係が成立している雇用保険暫定任意適用事業

の事業主が、当該保険関係の消滅の申請をし、厚生労働大臣の認可

があった日の翌日に、その事業についての当該保険関係が消滅する。

この場合において、当該申請書には、その事業に使用される労働者

の2分の1以上の同意を得たことを証明することができる書類を添付

する必要がある。

  

 

 

 

 

 

 

 

【 解 答 】 誤り。

【 解 説 】

雇用保険暫定任意適用事業の事業主が雇用保険に係る保険関係の消滅を

申請する場合は、その事業に使用される労働者の「4分の3」以上の

同意を得なければなりません。「2分の1」以上ではありません。

したがって、保険関係の消滅の申請書には、労働者の4分の3以上の

同意を得たことを証明することができる書類を添付する必要があります。


nice!(0) 

nice! 0