So-net無料ブログ作成

雇保法20-5-D [雇用保険法]

 

 

【 問 題 】

 

過去に介護休業給付金の支給を受けたことがある被保険者が、

同一の対象家族を介護するために2回目の休業をする場合、

当該対象家族について介護休業給付金の支給日数の合計が93

に達するまでは、介護休業給付金の支給を受けることができる。

                 

 

 

 

 

 

 

【 解 答 】 正しい。

【 解 説 】

介護休業給付金は、対象家族1人につき、3回の介護休業を限度

として、通算93日分まで、支給を受けることができます。


nice!(0) 

nice! 0